名称
ABOUT US
IPOI学会マーク.png

特定非営利活動(NPO)法人

近未来オステオインプラント学会事務局

Specified Nonprofit Corporation Institute for Predictable Osseointegration in Implantology Offie

住所
ADDRESS

〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松2-10-24
サンド渡邊ビル201号室

201 wtanabe blg, 24-10-2

ropponmatsu, chuou-ku, fukuoka city, fukuoka-ken
TEL:092-753-7381
FAX:092-753-7382

サイトコンテンツ
SITE CONTENTS

© NPO法人 近未来オステオインプラント学会

当サイトに含まれる画像・コンテンツ等の複製、転載はお控えください。

患者様へ

我々歯科医師は患者様お一人お一人に合わせた最適な治療を行うため、10人の患者様が居れば、10通りの治療を行います。

そしてインプラント治療を行った患者様は、生涯に渡り定期的な検診が必要となります。

そうした責任を果たすために我々は、常に最新の治療技術や治療法を学び、患者様へフィードバックし続ける責任があると考えております。

患者様へメッセージ

インプラント治療

インプラント治療は、歯がなくなったところの歯根にあたる部分に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療法で、現代では入れ歯やブリッジなどの治療法に代わり画期的な治療方法です。

認定医制度とは

当学会では一定水準のレベルに達した歯科医師に対し、認定制度を取り入れております。これにより、患者様がインプラント治療を検討される際に安心してお通いになれる歯科医院探しの一助になればと考えております。

学会の歯科医師を探す

患者様のお住まいになる地域や、通勤の途中などで当学会認定の歯科医師がいるエリアをお探しいただけます。

​インプラント治療だけでなく歯科治療のためにお通いになる歯科医院をお探しの際にご参考になれば幸いです。

インプラント治療

インプラント治療は、歯がなくなったところの歯根にあたる部分に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療法で、現代では入れ歯やブリッジなどに代わり画期的な治療方法です。
しかし、インプラント治療は外科的な処置が伴うことや、長期的な保存を目指すメインテナンスが必要なことから、十分な技術と知識に加え、歯科医師としての倫理観、哲学といった精神的な面での研鑽も必要です。

当学会では真剣な想いでインプラント治療に取り組む歯科医師が集まり、患者様へ最善の治療を実施できるよう常に学びを深め、高い専門性を有する歯科医師の育成に務めております。

インプラント治療の流れ

インプラント治療は下記のように4つのステップで行われます。
まず、担当の歯科医師と治療方法等をよく相談して下さい。
本数により変動しますが、手術時間は概ね30分~120分です。

その後インプラントが周囲の骨となじむまで定期的に検診を行います。
インプラントが周囲の骨にしっかり固定されたことを歯科医師が確認し、人工の被せ物を装着して完了となります。

Step2 手術

歯が抜けた所へインプラントを埋入し、あごの骨にしっかりと固定されるまで、3~6ケ月待ちます。

Step4 定期メインテナンス

インプラント治療後は、アフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、半年に1度は定期検診を受けてください。

Step1 審査診断

まず、レントゲンなどによる十分な診断を行い、治療の計画についての説明を受けます。

Step3 人工歯の装着

インプラントによるしっかりした土台ができたら、人工の歯を上にかぶせます。